健康診断で中性脂肪に高い数値が出ていたら危険!今すぐに対策を始めましょう。

今、これをお読みのあなたは、健康診断で中性脂肪の数値が高いと診断されたご本人、もしくはご家族の方だと思います。

 

中性脂肪が高いと、血液がどろどろになり血管が詰まるなどして、高脂血症、動脈硬化、心筋梗塞、狭心症など様々な病気を引き起こす可能性があることをご存じでしょうか?

 

こういった大きな病気になる前に、今から対策を始めておくべきではないでしょうか?

 

私はいつまでも健康でいられるよう、すぐに改善に向けて動き始めました。

私は、30代半ばの既婚男性です。身長は170pほどで体重は当時80キロほどでした。保険に加入するにあたり健康診断を受ける必要があり診断を受けました。

 

その健康診断で中性脂肪がかなり高い数値になっていました。これは余談ですが、この中性脂肪が高かったことにより、保険の特約を受けられないということにもなりました。

 

診断書には「医師の診察を受けてください」と書いてありましたが、どうも医者は苦手なので自分で改善できることをまずやってみようと思いました。

 

さすがにこの数値には危機感を感じましたので、すぐさま改善していくことに決めました。でも、何の知識もありませんから、何をすれば改善していけるのかよくわからなかったんですよね。

 

きっと、今これをお読みのあなたもそうではないでしょうか?

 

私も健康診断後に色々と調べましたので、それをここでまとめながら、今私がやっていることもお伝えしたいと思います。

 

中性脂肪が高くなる原因

食べ過ぎやお酒の飲み過ぎだったり原因は色々とあるのですが、中性脂肪の数値が高くなる主な原因は普段食べている食べ物が大きくかかわってきます。特に大きな傾向として見られるのが魚食が少ないことです。

 

というのも、多くの魚には中性脂肪を下げる成分が含まれているため、普段の食べ物の中で魚をあまり摂ってないと中性脂肪を減らす働きが少なくなり中性脂肪が高くなっていくんだそうです。

 

余談ですが、魚を多く摂っている方は太っていても中性脂肪が正常値であったりします。(実際に、私の妻の父がそうです)

 

魚を意識的に食べるようにしてみた

実際、私自身、月に一度か二度程度とほとんど魚を食べていない状態でした。

 

そこで、健康診断の結果で中性脂肪が高いとわかった次の日から、さっそく普段の食べ物の中に魚料理を増やすことにしました。

 

今では週に二回ほど魚を食べるようにしています。
ただ、これだけではまだまだ魚が不足しているのではと感じ、「きなり」という魚に含まれる成分が配合されたサプリを併用して摂る事にしています。

 

魚食とサプリの併用でダイエットにも成功

魚料理を増やしてサプリを併用するようになってから半年ほど経過しましたが、特に他に何かをしたわけではないのですが、体重が8キロほど落ちました。

 

それまでより食べ過ぎないようにも注意していますが、大きな変化は魚食とサプリの効果かなと思っています。

 

再度健康診断を受診したのですが、中性脂肪の数値が前回の約半分になっています。(まだ判定としては要医療ですが・・・汗)

 

 

これ、魚の食べ物を多くして、サプリを摂取した以外は何も変えてないんです!

 

大好きなラーメンとかは多少減らすものの、あまり頻度は変わらず食べていましたので、その辺りを改善すればもっと下げることができるのだと思います。

 

サプリは手軽に必要な成分が摂れるので続けやすいです

私がそうなのですが、普段の食べ物に魚を増やすってあんまり好きじゃないとどうしても避けがちになってしまいますよね。

 

なので、サプリなら続けられそうだと思い、併用することにしたんです。これが正解でしたね!

 

サプリなので摂取しやすいですし、実際にこれまで半年以上続けてこられて、体重も減ってきているのでちゃんとした効果を感じています。

 

手軽に続けられてダイエットもできて健康にもなれるので、このサプリは使ってみて良かったなと思っています。

 

DHAサプリメントのきなり公式サイト